自己紹介(プロフィール)

「ぴあのピアノ」ブログの管理人 ぴあ(pia)です。簡単に自己紹介しておきます。
pia.png

数年前に定年退職した60代男性、いわゆる「団塊世代」の端くれ。理工系学生を経てIT系企業で働いていたこともあり、自分でもやや理屈っぽいと思う。東京在住。


これまでのピアノとの関わり


ピアノに関しては「下手の横好き」レベル。正式に教わったことはない。これまでのピアノとの関わりを簡単に振り返ってみると…。


中学生の頃、小学生の妹がピアノを習い始めて、我が家にアップライト・ピアノが初めて来た。バイエルなどのピアノ教本や曲集を見ながら、見よう見まねでピアノに触って遊んでいたのがピアノとの初めての出会い。楽譜通りに弾くより、現代音楽風の即興演奏?が好きだった。

高校時代の友人の一人が作曲家志望で、ピアノを弾き「現代音楽」を作曲していた。放課後、音楽室のピアノでその友人とプリペアド・ピアノ遊びをしていた。ピアノの弦にネジやクリップや消しゴムなどを挟んで、楽しんでいた。

大学時代は合唱団。あまり熱心な団員ではなく、フォークソングのグループを作ってジョーン・バエズなどを歌ったりしていた。合唱団の練習後、部室のピアノで遊んでいた。貧乏学生が手の出る範囲でオーディオやクラシック音楽鑑賞もやっていたが、当時はとくにピアノを意識していたわけではない。

就職してからは、たまにコンサートに行くくらいで、ピアノからは遠ざかっていた。仕事中に、イヤホンで音楽を聴くこともあったが、聴いていたのは、さだまさしとピアノ・ソロが多かったような気がする。

結婚した相手が元音大生(ピアノ科)ということで、新居にもピアノを導入。カミさんがピアノ教室をほそぼそとやっていた関係で、たまに発表会の手伝いをやったりしていた。最近は生徒がほとんどいなくなって、その機会もなくなってしまった。

そうこうするうちに定年を迎え、暇つぶしとボケ防止のために始めたのが、現在も続いているピアノの練習。途中から、モチベーションの維持と記録のためにこのブログを開始。昔から「日記は三日坊主」の常習犯であった身としては、よく続いているものだと驚いている。


My Piano Life:現在のピアノとの関わり


最初は、ただ単にピアノを弾きたいということで練習を始めたのだが、すぐに興味の範囲が広がってしまった。

まず、練習する曲を探すにも、あまりにもピアノ曲を知らないことに気がついて、ピアノ曲を聴くことを始めた。そうすると、今度はいい演奏を見つけるためにピアニストのことを知りたいと思うようになり、いい曲を見つけるために作曲家のことも知りたくなり…。

それと並行して、図書館のピアノに関係のある本を片っ端から読み始めた。もともと、知りたがりの性格で、本を読むのも好きなので、かなりの数の本を読んできたと思う。

そして、ピアノ・リサイタルやコンサートも、年に数回ではあるが、できるだけ行くようにしている。ピアノを始めてから、マスター・クラス(公開レッスン)というものの面白さを知り、機会があれば、これも行くようにしている。

あとは、まだ果たせていないが、ブランド・ピアノ(スタインウェイとかベーゼンドルファーとか)の試弾にも是非行きたいと思っている。


…といった感じで、現在に至っている。「続きはブログで!」読んでください…(^^;)、とお願いするしかないのだが、いくつかの「自己紹介」的な記事をリンクしておくので、よろしければどうぞ ♪



🎹そもそもの始まり
 《実験開始》
🎹"My Piano Life" の外観図?
 《ピアノに関する「興味マップ」》
🎹最近の目標など
 《2016年の振り返り1:ピアノ上達したか?》
 《2016年の振り返り2:ピアノ楽しんだ?》
 《2017年 My Piano Life の目標 ♪》
🎹これまでに練習した曲
 《4年間に練習した曲とこれからの選曲…?》
 《[ピアノ練習履歴2017]》
🎹このブログのご案内
 《ようこそ ♪「ぴあのピアノ」へ!》








この記事へのコメント